ページ内移動用のメニューです。

介護現場で働く看護師さんに聞きました 有料老人ホームで働く看護師インタビュー 早坂 智恵さん(ニチイケアセンター福島大森 非常勤 週4~5回勤務) 老人看護に携わりたいという夢を叶えてくれた職場です

ニチイでお仕事をはじめたきっかけを教えてください。

看護師資格取得後すぐに、入院施設のある血液疾患専門病院に勤務していました。その後、結婚を機に退職したため、約8年のブランクがあり不安がありましたが、もともと高齢者の看護に興味があったため、復帰するなら老人ホームでと考えていました。子どもが幼稚園に入るタイミングで復職を考えていたところ、近くにニチイケアセンター福島大森ができ、開所時から関われること、また大手企業の安心感にも魅力を感じ仕事を始めることになりました。

病院でのお仕事と今のお仕事ではどんなところが違いますか?

病院に勤務していた時は、患者さんと話をしても病状だったり、検査結果の数値ばかりを気にしていた様な気がします。
今は、施設の中で生活されているお客様との日常の会話がとても楽しく、人と人との関わりを強く感じられるようになりました。

今のお仕事に就いてよかったと思うことは?

子どもの頃から祖父母・曾祖母と同居という環境で、爪きりや入れ歯の洗浄等が私の仕事でしたので、老人看護に興味がありました。今は、看護師を志した頃にいずれは携わってみたいと夢見ていた老人看護に関わることができ、良かったと思っています。
現在は、子育て中であるため、1日5時間の非常勤という働き方で、時間に限りがありお客様の要望全てにお応えできない等悔しい思いをすることもありますが、子どもの成長に合わせて勤務時間や日数を変更していけたらと考えています。

今のお仕事で印象的なエピソードは?

子どもが体調を崩し、長い間休んで出社した際、何人ものお客様から「どうしたのか、心配したよ。」、「あなたの顔を見ると安心するのよ。」と声を掛けていただきました。中には、涙ぐまれるお客様もいらっしゃり、今まで以上にお客様を大切に思いました。

お仕事をする上で大切にされていることはありますか?

いつも目標に掲げていることは、「お客様一人ひとりに合った健康管理に努めること」です。
生活の場である有料老人ホームでは、「日中はリビングで過したい」等、病院に比べてお客様の要望を実現しやすい環境にあります。そのため、日々のお客様との会話の中からも、要望をお聞きしたり、性格を把握し、少しでも希望する生活に近づけるように心がけています。

介護現場で働くことを考えている看護師さんにメッセージをお願いします。

結婚を機に看護師から離れて、ブランクがあり復帰するのは正直とても不安でしたが、私には老人看護をやりたいという夢がありましたし、看護主任をはじめ、周りのスタッフにも助けられ、今まで続けることができています。
不安があっても、自分が看護師を志した時の気持ちを忘れず、一歩ずつ踏み出してみるとよいと思います。

会員登録がまだの方はこちらから

無料!会員登録

介護のお仕事に興味のある方へ 看護師さん向け お仕事相談会 現場見学・体験会

 あなたに合った働き方を見つけよう! 看護師さんの適性診断 ※スマホ対応はしていません