ページ内移動用のメニューです。

フルタイムや夜勤は難しい、短時間で働きたい、ブランクから復帰したい。そんな希望をお持ちの方、介護現場で看護師としての新しい満足感を味わってみませんか?介護現場はブランクのある方にとって看護師復帰のファーストステップとしても有効です。

  • 看護師資格を活かせる介護現場は?
  • 介護現場ではどんな人が活躍しているの?
  • 介護現場で働く魅力は?
  • 介護現場の看護師インタビュー

介護現場ではどんな人が活躍しているの?

看護師が活躍する場所

看護職員の就業場所

厚生労働省医政局看護課調べ(H18年)

介護関連の就業場所

厚生労働省医政局看護課調べ(H18年)

医療機関・介護系施設別需給見通し

  2006年 2010年 推移 5年間の伸張率※
病院 106万1,900人 112万9,700人 6万7,800人増 106.4%
介護系 18万8,200人 21万1,800人 2万3,600人 112.5%

出典:厚生労働省「第7次看護職員需給見通しに関する検討会」資料「第6次看護職員需給見通しについて」より

※伸張率は当社にて追加

就業中の看護師のうち約10%の方が介護に関わる職場で活躍しています。
これからの超高齢社会を踏まえると、介護は、これからますます看護師が必要とされる分野です。

介護現場で活躍する看護師

年齢

就業している看護師の年齢構成比

出典:衛生行政報告例(厚生労働省大臣官房統計情報部)H22年

介護現場に就業している看護師の年齢構成比

出典:介護労働の現状について(介護労働安定センター)H23年

就業している看護師全体で見ると20代~30代が約50%、それに比べ介護現場では40代以上の方が約72%を占めています。介護でのお仕事は、幅広い年齢層の看護師さんが活躍しています!

雇用形態

就業している看護師の雇用形態

出典:衛生行政報告例(厚生労働省大臣官房統計情報部)H22年

介護現場に就業している看護師の雇用形態

出典:介護労働の現状について(介護労働安定センター)H23年

【参考】
再就業時の希望雇用形態

出典:潜在看護職員再就職支援モデル事業報告書(日本医師会)(H20年)

看護師資格を持ちながら看護職として就業していない方に対して日本医師会が調査した結果によると、再就職時の雇用形態として非常勤を希望している方が多いです。

介護現場では非常勤で働いている方が多くいらっしゃいます。再就業の先として、介護現場を選ぶ方が多いようです。

看護師・准看護師の資格割合

全体

就業している看護師の保有資格比率

出典:平成22年 看護関係統計資料集(社団法人日本看護協会編集)
就業者数 看護師、准看護師(年次別・就業場所別)よりH21年度分を集計

病院と介護サービスの看護師・准看護師の資格割合

看護師(病院)の保有資格比率

出典:平成21年医療施設(動態)調査・病院報告

看護師(介護サービス)の保有資格比率

出典:統計情報部「平成20年介護サービス施設・事業所調査」

介護現場では看護師の方だけでなく、准看護師の方も多く活躍しています。

会員登録がまだの方はこちらから

無料!会員登録

介護のお仕事に興味のある方へ 看護師さん向け 春のお仕事相談会

 あなたに合った働き方を見つけよう! 看護師さんの適性診断