ページ内移動用のメニューです。

ニチイの訪問看護サービス 看護師さん募集

  • ニチイの訪問看護
  • 訪問看護ってどんなことするの?
  • 募集内容

地域における医療・介護・予防・住まい・生活支援が切れ目なく一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築が急務となっている社会環境の中、ニチイグループは、医療(看護)から介護に至る一貫したサービスの提供体制の構築を目指して訪問看護サービスを提供します。
看護師として、病気や障がいをお持ちの方が、可能な限り住み慣れた地域で安心してその人らしく暮らせるように、訪問看護の看護師として、療養生活をサポートしませんか?
お気軽にお問い合わせください。

  • お住まいの近くでお仕事!ニチイでは訪問看護事業所を段階的に新規開設予定。
    あなたのお住まいの近くにもニチイの拠点ができるかもしれません。
  • 原則日勤のみ。働き方も選べますフルタイムはもちろん、短時間・曜日限定のシフトなど、あなたの希望をご相談ください。
  • 医療事務・介護業界No.1のニチイが運営する訪問看護!ニチイには、医療関連事業で培った医療機関との太いパイプや、全国のトータル介護サービスの基盤があるから安心です。

働き始めたら発生する、不安や疑問。先輩看護師に加えて、支店から本社まで、あなたをバックアップします。それに加えて、現場での困りごとは、ニチイグループの全国約2,000名の看護師の横のつながり「ニチイナースネット」が、あなたをサポートします。

ニチイナースネットのご紹介

先輩ナースの声

やりたかった看護が、訪問看護にありました。

27年間医療の現場で看護師として働いてきました。病院には家で最後を迎えたいと考えている患者さんはたくさんいましたが、その希望をなかなか叶えられないのが実情でした。自宅で父を看取った経験から、このような方々をサポートしたいという気持ちが強くなり、訪問看護の看護師になりました。お客様の要望を直に聞き、一対一で自らが応えることができるのが、訪問看護の醍醐味です。ニチイケアセンター保田窪
野中 春美さん

11年のブランクを乗り越え、復帰しました。

一旦退職してしまうと自信がなくなり、なかなか復帰できないものです。私も出産、育児とブランクが約11年あり、不安がありましたが、訪問看護に飛び込みました。知識や技術の面では自己学習が必要となりますが、社内外の研修等、学ぶ場はたくさんあります。知識や技術が進歩しても、相手は人です。看護師を目指した時の「人を心身ともに看たい」という気持ちがあればブランクも乗り越えられます。ニチイケアセンターこさと
住野 友子さん

よくあるご質問

Q訪問看護を利用されているお客様は、どのような方が多いですか?
A

軽度の方から、胃ろうやバルンカテーテルを挿入されている方、人工呼吸器を装着されている方など様々ですが、サービスを利用しながら、自宅で療養生活が可能な病状の安定している方々です。継続的な医療処置が必要であっても、ケアや管理がしっかり行われていれば、病状そのものは安定して過ごされます。

Q一人で訪問して何かあったときに、一人で判断して対応するのが不安です。
A

明らかな急変時は、救急車対応となります。判断に迷う時は、管理者と連絡をとり、相談や指示を仰ぐことができます。必要に応じ主治医に直接連絡をとり、指示を受けることもあります。

Q病院の看護とは、どういうところが違いますか?
A

病院での看護は検査や治療がスムーズに行われるための援助が主体となります。
訪問看護は、自宅での暮らしの中で、日常生活を阻害する健康問題や障害に着目し、それを解決するためのケアやサポートを行い、お客様やご家族が希望する生活を送れるように支援します。病院看護とは異なり、訪問看護は1回の訪問のサービス時間30分~1時間半の中で、じっくり患者さんと向き合い、より深い個別の看護ができます。

お問い合わせはお気軽に!就業相談コーナー

介護のお仕事に興味のある方へ 看護師さん向け 春のお仕事相談会

 あなたに合った働き方を見つけよう! 看護師さんの適性診断