ページ内移動用のメニューです。

看護職復帰応援プログラム 結婚・出産・育児など、様々な理由で看護師の仕事から離れ、復帰に対して漠然とした不安をお持ちの方を応援!

  • プログラムの内容
  • 開催日程一覧・お申し込み
  • 看護職応援プログラムとは
  • プログラムの概要
  • 参加者の声

看護職応援プログラムとは

結婚・出産・育児など様々な理由で看護師の仕事から離れ、看護師に戻ろうと思いつつ復帰に漠然とした不安をお持ちの方の復帰を応援するプログラムです。
ブランクからの復職は、大規模な病院へ戻る人、クリニックで働き始める人、一気に未経験の訪問看護へ飛び込む人と様々。
実際に多くの方が、プログラム参加後、クリニックやデイサービスの看護師として復職されています。

  • 「復帰しようかな?」を「復帰しよう!」に後押し! 看護師・准看護師の資格を持つあなたは社会でとても必要とされています。プログラムでは、看護師資格が活かせる介護現場の紹介や先輩看護師からエールを送ります!また、医療・介護の両分野でも復職後役立つ「退院支援」についても介護のニチイならではの「生活」の視点でご紹介します。
  • 「昔習得した看護技術は思い出せる!」を実感 医療機器は日々変化しても、昔学んだ基礎は変わりません。しばらく経験していなかった看護技術もやってみると思い出せるもの!「不安があったけど、やってみたら自然と手が動いた。」そんなお声をいただいています。
  • 介護現場の様子が分かる! 介護現場は経験したことがないから不安。そんな方も百聞は一見にしかず!「 思っていたより明るく・楽しい印象を受けた」そんな感想をいただいています。看護師の基礎知識とヒューマンスキルを活かして活躍できる介護の分野は、ブランクからの復職のファーストステップとして最適です。

開催日程一覧・お申し込み

プログラムの概要

プログラム時間:約3時間
講師は、ニチイケアセンターで実際に働いている看護師が担当しています。
わきあいあいと楽しいプログラムです。皆さん看護学生に戻ったような笑顔が印象的です。

項目 内容 目安時間(分)
講義 看護職・患者を取り巻く社会環境の変化や介護分野での看護師資格の活かし方等、復職に向け役立つプログラム
・求められる看護職への復帰
・入院生活と退院後の生活  ~退院指導と退院支援~
・看護師の活躍する介護現場
70
実技 基本的な看護技術を体験。「過去経験したことは思い出せる(できる)」ことを実感していただきます。
・バイタルサイン測定(体温・脈拍・血圧・呼吸の測定と観察)
・血糖測定
・経管栄養
90
見学 介護施設(デイサービス又は有料老人ホーム)を見学。
※開催日・開催場所によって施設見学がない場合もあります
20

開催の様子

実技プログラム バイタルサイン測定の様子

実技プログラム 経管栄養の様子

施設見学の様子

対象者

  • 看護師・准看護師の資格をお持ちの方
    ※参加日当日は参加要件を確認するため、【資格証(写し可)】をご提示ください。

参加費

  • 無料

持ち物

  • 資格証(写し可)
  • 筆記用具

お申し込み方法・お手続き

開催日程一覧をご確認のうえ、申し込みフォームまたはお電話でお申し込みください。
申し込みフォームよりお申し込みいただいた方は、申込受付後、担当者よりメールにてご連絡いたします。

参加者の声
  • 貴重な資格であることを再確認しました。技術面などの指導を受けていけばやっていけそうな(職場復帰)気持ちになりました。
  • 初めての参加でしたが、現在の医療の状況を知ることができ、また、実技で昔の感じが少しでも戻って良かったと思います。
  • お客様やスタッフの方々がとても明るく楽しい雰囲気で活動されていて、こちらも笑顔になりました。病院内の患者さんしか見たことがないので、良かったです。
  • 短い時間で、参加するのに負担がなく、その中でも充実した内容で、よくまとまっていると思いました。施設見学では、実際の現場の雰囲気が味わえ、自分も働きたいと強く思いました。
  • 初めは不安がありましたが、何とか復帰できるかなという気持ちになりました。
  • 講師の方々が細かく丁寧に教えて下さったのでよかったです。
  • 施設見学では、ゆったりとした現場で思っていたより明るいイメージを持ちました。
  • 同じ様に復職を考えていらっしゃる方がいることに、とても励まされました。
  • 介護の施設のことが全くわかっていなかったので、きっちり教えて頂けて勉強になりましたし、心強いお言葉をたくさんありがとうございました。

開催日程一覧・お申し込み