ページ内移動用のメニューです。

掲示板

お仕事に関する相談や、ちょっとした疑問、雑談まで、看護師さん同士で会話を楽しもう!

掲示板の使い方

  • お仕事に関する聞いて&オススメ
  • お仕事に関する質問・相談
  • 趣味・生活
  • 地域・ご近所

メルマガ35号:人生最終段階の医療決定プロセスガイドライン

ニチイ看護師ナビ 

投稿日時:2018/02/27 16:44:19
最終更新日時:2018/04/07 15:36:35

平成30年度の介護報酬、診療報酬同時改定と合わせ、
「人生の最終段階における医療の決定プロセスに
関するガイドライン※」
の改訂が検討されています。(改訂予定時期:2018年3月)

その背景には、中重度の要介護者も含め、
どこに住んでいても適切な医療・介護サービスを受け、
本人の希望する場所で看取りを受けることができる体制が
必要とされていることが挙げられます。

厚生労働省の調査によると、
「治る見込みがない病気にかかった場合、
最期を迎えたい場所はどこですか」
という質問に対し、「自宅」と答えた国民は54.6%でしたが、
実際に自宅で亡くなった人の割合は12.8%
(厚生労働省調査:2014年)だったそうです。
※「人生の最終段階における医療の決定プロセス
に関するガイドライン」とは、
人生の最終段階を迎えた患者や家族と、
医師をはじめとする医療従事者が、
患者にとって最善の医療とケアを作り上げるための
プロセスを示すガイドラインです。

今回検討されているガイドラインの改訂のポイントは、
人生最終段階における医療とケアの方針決定にあたり、
本人の意思は変化しうるものであり、
それをふまえ、本人や家族、医療・介護従事者が
繰り返し話し合うことの重要性、
また、時間の経過や病状に応じ、
本人自らが意思を周囲へ伝えられなくなる可能性も
ふまえた支援が必要となること等です。

人生最終段階における医療とケアを支えるケアチームの中で、
1番近い距離で本人や家族のサポートを行うことができ、
チームの要となる看護師の仕事は、やはりすばらしいですね。

掲示板一覧へ戻る

1.Re:メルマガ35号:人生最終段階の医療決定プロセスガイドライン

なみ 

投稿日時:2018/04/07 15:36:35

私の父は、病院での治療が難しくなった時、退院して最後は家で亡くなりました。
父はよくならないのなら、入院はしたくないと、最後まで自分の意思を私たち家族に伝えるこ
とができ、家族としても後悔はありません。

やがては自分のことになる問題、夫はいますが、子供のいない私・・
果たして自分の意思通りのケアを受け、人生の最終段階を過ごせるのか
ちょっと心配になります・・・。

掲示板一覧へ戻る

介護のお仕事に興味のある方へ 看護師さん向け お仕事相談会 現場見学・体験会

 あなたに合った働き方を見つけよう! 看護師さんの適性診断 ※スマホ対応はしていません